1.インストール

(1)ダウンロード

こちらのページからダウンロード 

(2)RPA Masterインストール

ダウンロードファイルを解凍しRPAMaster.xlsb を実行取扱説明書 シートに従って
  ・SeleniumBasic
  ・WEBドライバー
  ・アドイン
をインストール

 

2.ライセンス確認

(1)RPAMaster.xlsb を実行

ライセンス シートの規約を確認

 

3.シナリオ作成

(1)WEBサンプル

WEBサンプルシートで必要な箇所を修正

(2)Windowsサンプル

Windowsサンプルシートで必要な箇所を修正

 

4.実行

(1)各シートで実行ボタンをクリック

実行したいシナリオの選択列に「○」を設定し、実行ボタンをクリック

(2)個別にシナリオを実行

実行したいコマンドを選択(複数選択可能)し、Ctrl-qをキーイン

 

5.ツール

(1)座標取得ツール

マウス座標取得 シートをアクティブにしたまま、取得したい位置にマウスを移動させ (クリックしてはいけない)Ctrl-eをキーインすると座標と、座標ともに、その座標に含まれるウィンドウの一覧が取得されます。

(2)ウィンドウ取得ツール

シナリオ作成時にクリックしたいウィンドウを指定するときに使用

ウィンドウ一覧シートで、窓情報取得ボタンをクリックすると現在表示されているウィンドウのNoと座標、Nameが取得されます。

このwindowNoやNameを使ってシナリオ作成時に操作したい ウィンドウを指定します。